2021年、欧州のシェンゲン協定国内において、ETIAS(European Travel Information and Authorization Systems)、欧州渡航情報認証システムが施行されます。

これは、シェンゲンビザ免除の国籍保持者が対象で、渡航者の生年月日やパスポート、現住所等の情報を予めオンライン上で登録・申請し、シェンゲン協定の諸機関から渡航許可の承認を得てシェンゲン圏に渡航する、というシステムです。

この電子渡航認証システムは、アメリカのESTAやカナダのeTA、オーストラリアのETAS等で既に採用されています。

 

本ページでは、上記ETIASが必要な国籍者の国を地域別に記載しております。

また、一方でETIASが必要でないーーつまり、従来通りシェンゲンビザが必要になる国も以下にリスト化しています。

ETIASの取得が必要な国籍リスト

ヨーロッパ

アルバニア

アンドラ

ボスニア・ヘルツェゴビナ

マケドニア

バチカン市国

モルドバ

モナコ

モンテネグロ

ウクライナ

 

北米

カナダ

アメリカ合衆国

メキシコ合衆国

 

中南米・カリブ海諸島

アンティグア・バーブーダ

アルゼンチン

バハマ

バルバドス

ブラジル

チリ

コロンビア

コスタ・リカ

ドミニカ国

エルサルバドル

グレナダ

グアテマラ

ホンジュラス

ニカラグア

パナマ

ペルー

セルビア

セントクリストファー・ネイビス連邦

セントルシア

セントビンセント及びグレナディーン諸島 

トリニダード・トバゴ

ウルグアイ東方共和国

ベネズエラ

 

 

中東・西アジア地域

イスラエル

ジョージア(生体認証機能付きパスポート保持者)

アラブ首長国連邦

 

 

アジア・太平洋地域

ブルネイ

日本

マレーシア

パラオ

キリバス共和国

マーシャル諸島共和国

ミクロネシア連邦

シンガポール

大韓民国

東ティモール民主共和国

香港(BNO、SARパスポート保持者)

マカオ(SARパスポート保持者)

 

オセアニア地域

オーストラリア

ニュージーランド

サモア

ソロモン諸島

トンガ王国

ツバル

バヌアツ共和国

 

ETIASではなくシェンゲンビザが必要な国籍

ヨーロッパ

ベラルーシ

ロシア連邦

 

北米

 

中南米・カリブ海諸島

ベリーズ

ボリビア多民族国

ドミニカ共和国

ハイチ

スリナム共和国

スワジランド

タンザニア

チュニジア

トーゴ共和国

ウガンダ

 

中東・西・中央アジア地域

アルメニア

アゼルバイジャン

イラン

イラク

クウェート

レバノン

ヨルダン

カザフスタン

キルギスタン

ウズベキスタン

タジキスタン

オマーン

カタール

サウジアラビア

シリア

タイ

トルコ

トルクメニスタン

イエメン

 

南アジア

ブータン

インド

バングラデシュ

ミャンマー

モルディブ

パキスタン

 

アフリカ地域

エジプト

赤道ギニア

エリトリア

エチオピア

アルジェリア

アンゴラ

ブルキナ・ファソ

ブルンジ

カメルーン

カーボ・ベルデ共和国

中央アジア共和国

チャド

コモロ連合

コンゴ民主共和国

ガボン共和国

ガンビア

ガーナ

ギニア

ギニアビサウ

ガイアナ

ケニア

レソト共和国

リベリア

リビア

マダガスカル

マラウィ

マリ共和国

モロッコ

モザンピーク

ナミビア

ナウル

ナイガー

ナイジェリア

ルワンダ

サントメ・プリンシペ共和国

シエラレオネ共和国

ソマリア

南アフリカ共和国

南スーダン

スーダン

ジンバブエ共和国

ザンビア共和国

 

 

東・東南アジア・太平洋地域

中国

カンボジア

インドネシア

ジャマイカ

ラオス

モンゴル

ネパール

北朝鮮

フィリピン

スリランカ

ベトナム

 

オセアニア地域

フィジー

パプア・ニューギニア

 

http://europa.eu/rapid/press-release_MEMO-18-4362_en.htm